PumpNews_Sep12_Vol.68
8/8

Being responsible is our foundationThinking ahead makes it possibleInnovation is the essenceDENMARK STORYこれからの季節、食卓を賑わす旬の食材と言えば「牡蠣」。栄養価の高さから「海のミルク」と呼ばれ、深い旨味と独特のコクが大人気の貝ですが、高価なため「普段の食事ではなかなか食べられない」という人も多いのではないでしょうか。ところが、デンマークでは天然の牡蠣獲り放題という、夢のようなツアーがあるのです。それが、ワッデン海洋研究センターが毎年開催している「オイスターサファリ」です。ツアーが実施されるのは、ユラン半島西側の街、リーベに程近いワッデンと呼ばれる海域。ここに、繁殖した牡蠣がコロニーを形成している場所があります。実はこれらの牡蠣、デンマーク土着のものではありません。海外からの船の底についていた外来種が繁殖したもので、放っておくと生態系を破壊する恐れがあります。そのため地元の海洋研究センターが、駆除の一環として牡蠣の獲り放題ツアーを実施しているのです。時期は、10月から12月にかけて。参加費用はおよそ200デンマーククローネで、日本円にすると約2600円※です。参加者は朝のうちに海洋研究センターに集合し、ウェーダー(長靴とラバースーツが一体になったもの)と軍手を着用。リュックサックを背負って、海岸からコロニーまで海の中を向かいます。コロニーには、見渡す限り牡蠣が繁殖しているといいます。牡蠣好きにとっては、まさに夢のエリア! 1時間という規定タイムをフル活用し、リュックにせっせと牡蠣を集めます。ただ、ひとつだけ注意しなければならないのが、ツアーには体力が求められること。参加者は、コロニーまでおよそ3kmもの道のりを歩かなければなりません。浅瀬とはいえ、ぬかるんだ泥道や、時に腰まで海に浸かる場所もあり、歩きには相当の体力を要します。帰りには、収穫した牡蠣の重みが両肩にのしかかります。とは言え、「苦労の甲斐はある」というのも確かなよう。獲れたての新鮮な牡蠣にレモンを絞り、白ワインとともにいただく時間は、まさに至福のひととき。デンマークの人々が待ちわびる、季節の楽しみのひとつです。※1デンマーククローネ=13円で計算(2012年8月現在)秋から冬へ、旬の楽しみオイスターサファリwww.grundfos.jp※ お問合せは下記弊社営業拠点、もしくは取扱い販売店までお願いいたします。浜松本社/CC(コンピテンスセンター)〒431-2103静岡県浜松市北区新都田1-2-3 0120-003457 TEL (053) 428-4760 FAX (053) 428-5005東部支店〒141-0022東京都品川区東五反田1-6-3TEL (03) 5448-1391FAX (03) 5448-9619西部支店〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島5-14-5 新大阪INビル10FTEL (06) 6309-9930FAX (06) 6309-9931MIビジネスセンター〒461-0002愛知県名古屋市東区代官町16-17 アロン代官3FTEL (052) 939-1505FAX (052) 939-1507その他営業拠点 仙台、長岡、浜松、広島、福岡、熊本

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です