PumpNews_Sep12_Vol.68
6/8

測って、比べて、入れ替えよう! 「ポンプ省エネ診断」専用サイトがオープンしました動制御を行うため、作業員の労力を大幅に削減できます。さらに遠隔操作や現場での操作も可能になりました。岐阜工場は1年中稼働しているため、ポンプは1台ずつ交換してゆく必要がありました。最初にTPを設置したとき、既存のポンプとの相性を考慮し、TPの出力をもう少し上げることが検討されましたが、作業はモータとインペラを替えるだけで済みました。それができたのも、TPの特長によるものです。「よそのメーカーだったらポンプごと取り替えなければならないのに、こんなに簡単なのかと驚きました」取り替え作業を見て、グルンドフォスの良さを再確認したという水野さん。さらに「納期がきつく、作業時間に余裕がない中でよく動いてくれたのも、評価につながった」と言います。コスト削減と 省エネに効果もともとTPとHydro MPCを導入したのは、制御面への期待からでした。その期待は実際に使いこむほどに、驚きへと変わっていきました。「私たちは、インバータというのは周波数制御をするだけのものだと思っていたのですが、このシステムだといろいろな制御ができる。本当に良い買い物をしたと、実感しています」(水野行康さん)導入後、新システムで実現できる省エネ効果を改めてシミュレーションしてみると、電気料金を年間21%弱削減できそうだということもわかりました。コスト削減と省エネともに、目標達成が確実になったのです。今回助言をした村木さんは「東レさんの仕様に対するこだわりは半端じゃない。グルンドフォスはそれによく応えてくれた」と評価します。東レ岐阜工場、村木さん、グルンドフォス。3者が新システムの導入をめぐり話し合いを重ねる中、お互いに勉強し合え、それぞれが大きな成果を得ることができたといいます。水野さんは最後に、グルンドフォスへの今後の期待をこう結びます。「良い製品でも現場によっては合わないこともある。現場それぞれの特性を考慮して製品開発に臨んでいただければ、グルンドフォスの製品を使うところはもっと増えてゆくと思います」グルンドフォスでは、既存ポンプの運転状況を詳細に測定し、最も無駄のない高効率ポンプシステムを提案する「ポンプ省エネ診断」を実施しています。その専用サイト「ポンプで節電.com」がこのたびオープン! 詳しいサービス内容や流れ、実際の導入事例などを、分かりやすくご紹介しています。サイトから直接のお申し込みも可能です。ぜひご覧ください!www.pumpdesetsuden.comNEWSHydro MPCとシステムを構成し、基本水量をカバーするインライン型単段うず巻ポンプTP年間電力削減効果200400入替前入替後600800(単位:万円)780万円617万円PUMP NEWS6

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です