99621934-01
47/64

7. 標準型差圧センサ DPS概要データTM06 1682 2614図140 DPS センサ技術的な概略DPSは、Grundfos Direct Sensors™シリーズで、差圧と温度信号を出力する2-in-Oneセンサーです。DPS センサは水溶性流体に使用可能です。 センサーは、耐食性を持たせたSilicoat®コーティングをチップに施し、MEMSセンシング技術を採用しています。用途• ポンプの制御• 空調システム• 温度制御とチラーシステム• ヒートポンプ、太陽熱回収、給湯、マイクロCHPなどの再生可能エネルギーシステム• 監視制御システム• 水処理プラント• 上水道と配水システム• HPC(高性能計算)とIT冷却システム機能と特長• 差圧と温度計測が一つのセンサーで可能なため、取り付けの手間が省け、コスト削減に有効• MEMS 技術• 流体が直接センシング部に触れることにより応答性が速い• 速い設置、計測• グルンドフォスのポンプ制御技術との組み合わせでスマートなシステムソリューション• コンパクトで堅牢なデザイン• 水溶性流体に使用が可能• 広い使用温度範囲• 広範囲の用途に使用が可能圧力範囲圧力範囲[bar][psig]0 - 0.60 - 8.70 - 1.00 - 14.50 - 1.60 - 23.20 - 2.50 - 36.30 - 4.00 - 58.00 - 6.00 - 87.0認証(EPDM O‐ リング)• WRAS• KTW• ACS.証明書CEC, CSA, USEAC電気接続VVPEPE12341234TM04 7156 1610図141 電気接続ピン記述アナログ信号記述デジタル信号色1温度信号Rx黄2圧力信号Tx白3GND、 0 V PELVGND、 0 V PELV緑4供給電源、+5 VDC供給電源、+5 VDC茶電源の必要条件• VDC ± 5 % PELV(レシオメトリック)• 二重または強化絶縁により有害な活線回路より分離のこと• リップル電圧10mV以下推奨• 最小出力電流、25 mA• センサ電源の接地が必要477標準型差圧センサ DPS圧力センサ標準型差圧センサ DPS

元のページ 

page 47

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です